買う前に知っておきたい!失敗しない結婚指輪のポイント

2016年1月22日

長く付けられるデザインのものを選ぶ

せっかくの結婚指輪だからデザインの凝ったものにしたい!と思う人は多いと思います。しかしあまり派手な指輪をチョイスしてしまうと後悔してしまうこともあるんです。結婚指輪は、長い人生ずっと身につけていくものですから、なるべくシンプルなデザインにしたほうがよいでしょう。若いうちだけでなく、年をとってからも違和感なくつけれるものを選んでみてはいかがでしょうか。また、指輪は2人でつけるものですので、お互いが納得いくものを買えるといいですね。最近では夫婦で同じデザインではなく、それぞれに似合う指輪を購入するパターンもあるようです。

制作タイプによって納品される期間は大きく変わる

結婚指輪は結婚式までには用意しなくてはいけません。場合によっては事前の写真撮影のためにもっと早く必要なケースもあります。そこで注意したいのが、指輪を購入してから納品されるまでの期間です。制作タイプは主に3つあり、まず1つ目は「フルオーダー」です。これはデザインを好きなように注文できるので、世界にひとつだけの指輪を作ることができます。しかしその分制作期間は1~3ヶ月と長めです。2つ目は「セミオーダー」です。これはお店があらかじめ用意している素材(リング枠や石など)から選んで作るタイプです。1週間~1ヶ月ほどで作ってもらえます。そして3つ目は「既成デザイン品」です。これは完成している指輪のなかから選ぶので、即日で手に入る場合もあります。時間がないカップルさんにはおすすめです。いずれにしても、後で慌てないように余裕を持って準備したいですね。

お店のアフターケアの内容を理解しておく

意外に忘れがちなのが「指輪のアフターケア」です。これはお店によって行っているサービスが違うので、なるべくアフターケアが充実している場所で購入するとよいでしょう。便利なサービスとして「サイズ直し」「磨き直し」「修理」などがあります。月日が経つにつれて指のサイズも変化していきますので、長くつけるためにもサイズ直しは重要です。また、小さな傷がついてしまった場合には磨き直しできれいにすることができます。さらに石など指輪の装飾品がとれてしまった場合にも、修理サービスがあれば元に戻してもらえるんです。これらのアフターケアがあるかないかで大違いですから、購入の際にはお店に聞いてみるといいかもしれません。

結婚指輪の選定方法について、一番分かりやすいのは、給料3ヶ月分の予算を見ておくと一番無難です。一生使うものなので、多少無理をしても、よいものを買っておくと後悔が少ないです。